シアリスを手に入れるための手段

医薬品を手に持っている医師シアリスを手に入れるための手段ですが、別に何も難しいことではありません。医療機関を受診すれば普通に処方してもらえます。
なお、シアリスは厚生労働省に認められた医薬品ではありますが、健康保険は適用対象外になっています。ですから、普通の医薬品のように保険適用で自己負担は3割といったようにはならず、全額が自己負担になります。
シアリスは処方箋の必要な医薬品とされていますから、自分でドラッグストアに行っても購入することはできません。必ず医師の処方箋が必要になるのです。
これは、不適切な使い方をすることで思わぬ副作用が発生するリスクが高い医薬品とされているからです。
ということでドラッグストアなどでは買えませんし、インターネットでも基本的には購入できません。ところが実際にはインターネット上でシアリスが売られています。
これは実は海外からの個人輸入という形をとっているものです。海外からの個人輸入に関しては別に違法でも何でもなく問題はありませんが、その代わりに何か副作用等が発生してもそれは購入し使用した人の責任となります。
また、海外からの個人輸入に関して気をつけておくべきこととして、この日本ではあまり考えられないことですが、海外では偽物の薬が横行していることです。
そのような偽物の薬は、一見しただけでは本物と見分けがつかないくらいにパッケージも錠剤も精巧に作られていますが、正規のメーカーや工場で作られたものではなく、有効成分も本物と同じ成分が正しい分量で入っているとは限りません。
というか偽物である限りは同じものが同じだけ入っているようなことはまず無いと考えて間違いありません。
こういうこともありますから、信用できるかどうかを十分に見極める必要があります。